光老化の予防

光老化とは?

太陽光線を長期間、無防備に浴びると肌の光老化がおこります。肌の光老化は、年齢を重ねて生じる自然の老化とは異なるもので、肌の色がくすんできたり、ハリがなくなってきて、シミ、しわ、たるみとして現れ、さらには皮膚がんが生じることもあります。

美しい肌の最大の敵は加齢ではなく紫外線

>人は思ったほど歳をとりません。最近までシミ・シワ・たるみは「しょうがない」と思われてきましたが、それは「大きな勘違い」です。肌の老化の80%は紫外線ダメージによる老化「光老化」でした。光老化がシミ、くすみ、小じわ…肌に起きてくるトラブルを引き起こします。そしてこの80%の老化は予防とある程度の修復が可能です。

紫外線を浴びすぎるとメラニン生成が過剰になったり、一部のメラノサイトが暴走してメラニン色素生成が止まらなくなり、シミの原因となります。

また本来、真皮ではコラーゲンとエラスチンが張りめぐらされ、肌はピンと張り、弾力が保たれています。紫外線によってコラーゲンやエラスチンがダメージを受けると肌のハリを保てなくなり、しわやたるみが発生することになります。

光老化を防ぐためには、ビタミンC・E、ベータカロチン、フラーレンなどの抗酸化作用のある成分が配合された化粧品でスキンケアをすることが有効です。

製品紹介

〈抗酸化美容液〉

asc at home C20 濃密セラム<美容液>

20ml 8,000(税別)

超高濃度のビタミンCがお肌の奥まで浸透。2種類のビタミンC(ピュアビタミンCとビタミンC誘導体)を配合した独自処方。さらに、ダマスクローズの幹細胞から作られた最先端の美容成分「バラカルスエキス」も配合。肌の柔軟性、弾力性に効果を発揮し肌の内側から透明感を引き出します!

[使い方]手のひらに伸ばし、顔全体にやさしく塗布します。朝晩1日2回、2~3滴をお使いください。

[使用量の目安]2~3滴

[全成分]水、アスコルビン酸Na、DPG、ペンチレングリコール、アスコルビルエチル、コハク酸ジエトキシエチル、グリセリン、ヒアルロン酸Na、ダマスクバラカルス培養エキス、ローズマリー葉エキス、アルガニアスピノサ核油、岩石抽出物※1、キサンタンガム、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、BG ※1イオン化ミネラル

〈期限〉1年(未開封の場合)、開封後はなるべく早くお使いください。


〈抗酸化美容液〉

フラー美容液

50mL 10,000(税別)

ノーベル賞受賞成分「フラーレン」、高浸透型ビタミンC誘導体〈APPS〉を配合。二つのエイジングケア成分が、肌の透明感を高め、紫外線トラブルをケアします。年齢肌が気になりだした方に。

[使い方]朝・晩、化粧水・ローションの後に2~3PUSHお肌になじませてください。その後、朝は日焼け止め、夜はクリームなどをつけるだけでOK。

[使用量の目安]適量(2~3プッシュ)

[全成分]水、BG、1.2-ヘキサンジオール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、フラーレン、アルギニン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、PCA-Na、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、水溶性プロテオグリカン、PVP


〈美容マスク〉

フラー美容液たっぷりマスク

28mL 2,000(税別)

フラーレン、プラセンタなどの美容成分を配合した美容マスク。紫外線トラブルを防いで、若々しい肌に導きます。美容液を25ml配合しましたので、約20分お使いいただけます。

[使い方]化粧水でお肌を整えた後、そっとシートを取り出し。お顔全体に広げます。開封時に美容液がこぼれないようゆっくりと取り出してください。残った液は首や胸などにもご使用ください。

[全成分]水、BG、グリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、フラーレン、プラセンタエキス、ヒドロキシエチルセルロース、アルブチン、白金、グリチルリチン酸2K、トレハロース、アルギン酸Na、ヒアルロン酸Na,レシチン、ダイズ油、加水分解コラーゲン、ヒトオリゴペプチド-1、炭酸水素Na、リン酸Na、海藻エキス、PVP、フェノキシエタノール